スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物の救世主おいしっくす

最近近くのスーパーに、おそらく要望があったのだろう、西日本の野菜が売られるようになった。
京水菜や京小松菜(なんてあるのかな?)などの京野菜が結構リーズナブルに売られるようになったのだ。

国の基準を下回っているのだから、茨木や群馬、福島県産の野菜は大丈夫、あなたの言っていることはただの風評被害をまん延させている行為だ、そうおっしゃる方は今すぐこのブログから立ち去った方が良いと思う。
無理して不快に思う記事なんて見るもんじゃないしね。

でもね、重金属やらなんやら、セシウム、ヨウ素だけではおさまらず、ストロンチウムやプルトニウムが(風向きにもよるが)関東全域に今も降り注いでいるのは事実。微量だなんて関係ない。だってご存じのとおり、プルトニウムは半減期2万4千年の物質だから。

輸入食品の放射性物質基準(370ベクレル/1kg)が、国の暫定基準値(500ベクレル/1kg)より下になってしまっている現状をみると、国は我々の体は守ってくれないと思うべき。
なので西日本の食品を積極的に摂取するように自分はしている。

最近上記のとおり、自分のいつも利用しているスーパーが京野菜を扱ってくれるようにはなったが、キャベツなどはたまに愛知県産、通常は群馬県産である。
曜日によりばらつきがあるので、通販で安定的に西日本の野菜が手に入らないかと探していたところ、おいしっくすが今の自分の要望には都合がよさそうなことが判明した。

おいしっくすには産地を完全に選べる体制があり、しかも「ベビー&キッズ」カテゴリに入っている野菜は「乳幼児用高度検査」といってヨウ素・セシウムが検出されない、もしくは検出されても10ベクレル/1kgが限界、という厳しい基準を設けて販売をしているコーナーがある。
これから妊娠の予定がある方や妊娠中の方にも絶対いいと思う。
Oisix(おいしっくす)
私と同じような考えの方には本当にお勧めします。
これから自分も1年以内に妊娠予定なので、なるべく食べ物には気をつけたいと思っている。

白血病やガン、骨肉腫。リスクなんて避けられるなら避けられた方がいいに決まっている。
もうマスコミで全く取り上げられなくなってしまった放射性物質の問題。
我々で個々に意識していく必要があると思う。
スポンサーサイト

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

べじ

Author:べじ
初めまして、べじと申します。
肉大好き人間だったんですが、肉食をだんだんやめようと思ってこのブログを立ち上げました。
まだ完全なベジタリアンにはなっていませんが、生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。